ぼやく気象予報士

気象のプロがぼやいています(´・ω・`)ノシ

お天気雑学/3月31日はヤン坊マー坊最終回の日

3月31日は日本では年度の最終日。

5年前(2014年)のこの日何があったか、皆さんは覚えてますか?

ニュース・気象番組としては最長クラス

ヤン坊マー坊天気予報は、2014年3月31日に最終回を迎えました。

55年という長きにわたる放送は、ニュース・天気予報のジャンルとしては、国内で5本の指に入る長寿番組なんだとか!

ちなみに放送開始は1956年6月1日で、この6月1日は気象記念日でもあるんです。

そして2014年3月31日に最終回を迎えたテレビ番組といえば、31年半放送された笑っていいとも

タモリさんの誕生日が1945年8月22日なので、ヤン坊マー坊が放送開始当時11歳(初代は結構そのくらいに見えます)の年齢設定なら、同い年になるんですね~(全然見えませんけど、、、)

テレフォンショッキングにゲスト出演したら面白かったんじゃないでしょうか。

ヤン坊マー坊はじめて物語

そもそもなぜ産業機器メーカーが天気予報なのかというと、顧客の多くが農業や漁業に携わっていたため、その役に立つ情報を届けたいという理由。

ただ当時のヤンマーの企業イメージが堅く、子供から大人まで親しみを持ってもらいたいという願いで、ヤン坊マー坊は生まれたそうです。

僕の中では、ヤンマー=ヤン坊マー坊なので、広報戦略が大成功した例ともいえるのかもしれませんね~

 

ちなみに二人の基本的なプロフィールはこちら

お兄ちゃんのヤン坊は、

 好きな事:読書・スポーツ全般

 大好物:好き嫌いなし

 性格:慎重なタイプ・アイデアマン

 その他:お化けや怖い話が苦手だが、マー坊と一緒なら大丈夫らしい

おとうとのマー坊は、

 好きな事:TVゲーム・ラジコン

 大好物:ゴハン・魚

 性格:ケンカが嫌い

 その他:研究熱心で、疑問があると図書館に行ったり先生に質問する

これからのヤン坊マー坊

番組はスマホやネットによる天気予報の確認方法の変化などもあり終了しましたが、滋賀県にあるヤンマーミュージアムや、販促グッズとして活躍が続くんだそうです。

皆さんのすぐそばで頑張っているかもしれません!

 

番組終了後も、2人の貴重な姿を見ることができた、東京駅八重洲口前のヤンマービルは現在建て替え中。

跡地では201945日〜10月末の期間限定で、ヤンマー主催の野外型飲食施設が稼働するんだとか!?

http:// https://www.thefarmtokyo.com/

2020年2月に完成する新しいビルでは、2人の活躍があるのか楽しみに待ちたいですね。


ではでは(´・ω・`)ノシ